スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電撃文庫 22】オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣

オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣
沖田雅

オオカミさんシリーズの第7巻目。
タイトルに番号無いから、分からなくなりますw

だんだんキャラが増えてきて、記憶が追いつかなくなってきました。

今回はまず、亮士くんと、愉快な紳士さん達によるお話からスタート。
7巻まで来て、亮士くんは人間として成長したのか、人間として墜ちたのか、甚だ分からなかったりしますw
んで最初のこの話、紳士のみなさん、やっぱりダメですねw
ものすごい真剣に語ってますけど、内容は問題アリアリ。。
ここまで、堂々としてると逆にすごい気がします。

次は、雪女(ゆきめ)さんの過去に関する話。
この人、亮士くんのおばに当たる人物で、亮士くんの住むアパートの管理人。
過去にも何度か出てきてますね。詳しく知りきゃ、過去の本をw
話自体は、雪女さんとその夫、若人さんとの馴れ初め話ですけど、流石のトンデモ展開でしたね。夫は、出会ったと言うより、拾ったと。www

3つ目は、亮士くんのスキルを生かした、ぶっちゃけ盗撮話w
亮士くんの特殊スキルとして、気配を完全に消し去ることが出来る、というわけ分からん設定があったりするわけですが、それを完全にダメな方向に使っちゃった話。。
フリマでとある物を入手するため、亮士くんが御伽銀行メンバーの写真を次々と撮っていくわけですが、まぁ、最後はバレちゃいますよねぇw
でもまぁ、必死になる気持ちも分からないでもないかも^^

最後は、なぜかオオカミさんと亮士くんがラブホに・・って話。
当然ですが、18歳未満お断り、的な事は起こりませんよw
ま、この本までの時間経過の中で、2人の心理がどのように変わってきているのかを感じる一つの話しにはなったかなぁと思いましたね。
とはいえ、まだまだ先は長そうです。。


そんなこんなで、この話はどこまで続くのでしょうかねww
スポンサーサイト

【電撃文庫 21】リリスにおまかせ!3

リリスにおまかせ!3
麻宮楓

引き続き、3巻目です。
今回の時期はクリスマス。
悪魔なのに、クリスマスパーティの実施ってのも、まぁ気にしないことにしよう。

新しく、御堂ヒカルってキャラが最初に出てきます。まぁ、このキャラも最終的には愛沢悟と同様に、誰かの生まれ変わりだったりします。
でもって、リリスに対して交際を申し込んでくると・・。
展開が唐突だが、こんなもんでしょw

そんな、ヒカルに対してなぜか敵意を見せる愛沢。
そして、クリスマスパーティの中で2人はリリスを巡って対決する事に。

対決の結果は、読んでみてのお楽しみってことで。

しかし、普通の出来事に対する、リリスの解釈が毎度ながら面白い。よくまぁ、そういう方向に考えられるなという気がしますわ。
さて、リリスを中心としたラブコメ。次はどのような展開を見せてくれますでしょうか^^
(今回の挿絵、サービス多くね(笑))

【電撃文庫 3】リリスにおまかせ!
【電撃文庫 12】リリスにおまかせ!2

リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
麻宮 楓

商品詳細を見る

【電撃文庫 20】 断章のグリムⅨ

断章のグリムⅨなでしこ・下
甲田学人

上巻読んでからそこそこに時間経ってたので、すっかり話のつながりを忘れているという。

世界観の概要をかいつまんで話すと、様々な異常現象を引き起こす神の悪夢。
過去にこの悪夢に遭遇し、生き残った人々。
生き残ったうちの一部の人は騎士として、他の悪夢に立ち向かっていくわけです。
そんな騎士となっている、時槻雪乃と白野蒼衣が物語の中心となってます。

で、今回の話は童話の「なでしこ」が元になった悪夢の話。
上巻では様々な異常現象が発生し、今回はその続きから解決までです。

断章のグリムの話の中では、結構人が死んでいきます。しかもそれがまたエグイ。
今回の話でポイントとなってくるのが木之崎一真という少年の持つ断章。断章ってのは、過去に遭遇した悪夢のトラウマがその人中に残ったものですね。
で、この一真の断章、これから死ぬ人の机の上に花が見えると言うものなのだが、普通にそれだけであれば、特に害は無いと思われていたですが、その断章の本質はもっと別のものでした。ま、ここは核心に繋がるので伏せ。

一真の保護管理してるような人に群草という老人が出てきます。この人の最後には死んでしまう(?)わけですけど、その姿は中々カッコイイw

ま、微妙にグロテスクなサスペンスに興味あれば、読んでみるのもあり。
次は10巻、どこまで続くのか。。

断章のグリム〈9〉なでしこ〈下〉 (電撃文庫)断章のグリム〈9〉なでしこ〈下〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
甲田 学人

商品詳細を見る

【電撃文庫 19】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2
伏見つかさ

第2巻出ました。ということでさっそく読んでみた。

前巻で、妹の桐乃のオタク趣味をカミングアウトされ、人生相談を受ける事になった兄、京介。
今回は、冒頭からいきなり、桐乃に渡されたエロゲをやってたりしますw

最初は桐乃の友人が家にやってくるという話。
まぁ、兄貴ボロクソに言われてたり、なんというエロゲ的なシーンもあったりですが、なぜか最後には桐乃の友人1人とアドレス交換という場面。これが後々色々厄介な事になるんですがね。

次は、京介とその幼なじみの真奈美とのお話。真奈美自身は1巻の時にも出てたけど、まぁあまり活躍の場は無かったですな。
この話では、京介のちょっとした勘違いから、自体はややこしい事になっていきます。そこで、桐乃に逆に人生相談を持ちかけるわけですが・・・。
パソコンの魔力は恐ろしいですww

そして、夏コミのお話へ。
暑さに文句たれてた桐乃だが、結果的には楽しんだご様子。前巻で桐乃のオタク友達となってる沙織や黒猫とともに夏コミを回ってます、もち京介同伴。僕自身は行った事無いですからわかんないですが、まぁ描写されてる雰囲気そのままなんでしょうねぇ・・・。
夏コミ終えてあとは帰るだけ、しかしそこに落とし穴が待っていました。そこから次の話に繋がっていきます。

最後は、桐乃と友人との話。
この友人ってのは、最初の話でアドレス交換した彼女です。
まぁ、ぶっちゃけちゃうと、運命のいたずらか桐乃の趣味がばれちゃうわけですね。
そして友人からは強い拒絶。そこで京介が奔走する事になります。
最終的には何とかなりますが、京介は色々と大事なものを失ってしまったようですwww


今回も中々面白かったデスわ。京介に対する桐乃の微妙な心理状況も見て取れて、2人の感情や考えがどのような方向に向かっていくのか期待したいところ。

【電撃文庫 15】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

【電撃文庫 18】 リセットワールド3

リセットワールド3 僕らが創るべき未来
鷹見一幸

リセットワールドの完結編。この話のもとになってる、時空のクロスロードシリーズは個人的にお気に入りです。

この世界は、驚異的な罹患率と致死率を持つ病気が流行し、18歳以上の大人達が死に絶えた世界で繰り広げられる物語。
現実で、そんなことが起きた時、残された子どもたちがどのようにして生き抜いていくのかを描いていいるので、現実の制約にもとづいています。

で今回は、世界に秩序を取り戻して、世界を再構築しようと頑張る熊谷コミュニティと、無法者の集まりである西東京協和国との争いのお話。

戦いの中にある、それぞれの人の考え方、人の成長、人を愛する気持ち。考えさせられる面は多いですね。

この物語の中心に居るのが、慎吾という男の子と、矢上という女の子。2人の気持ちの成り行きにも注目ですね。

一応の完結ですが、やっぱり世界のこの先はまだまだ気になりますなぁ。

リセット・ワールド〈3〉僕らが創るべき未来 (電撃文庫)リセット・ワールド〈3〉僕らが創るべき未来 (電撃文庫)
(2008/12/05)
鷹見 一幸

商品詳細を見る
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。