スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新書記録 1】 サブプライム問題とは何か

サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉
宝島社新書     著:春山昇華

昨年の夏ごろから大きく話題になったサブプライム問題。
サブプライムってのはアメリカの住宅ローンの一つで、低所得者向けのローンと言われている。

色々話題になっていたものの、正直あまり詳しく分かっていなかったし、大学のレポート作成の参考のためにもと言うことで読んでみた。

世界的に金融危機が発生した事は歴史を見ても過去に何度かある。今回はアメリカの住宅バブルが崩壊した事により、住宅を担保に借りていたローンの返済が不可能になる人が続出している。そんなサブプライム問題が発生する事になった要因と、これからの予測が書かれている。
結局のところ、バブル期の日本と同様に住宅価格が上がり続けると信じきり、実情が良く見えていなかったのが大きな要因であるように思う。

比較的読みやすい本であったと思うので、サブプライム問題ってなんだろうなと思う人は読んでみるとよいかと思う。

サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 (宝島社新書 254) (宝島社新書 254)サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 (宝島社新書 254) (宝島社新書 254)
(2007/11/09)
春山 昇華

商品詳細を見る
スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。