スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ記録】 リトバスEX その6

次は鈴のルート。
でもその前に、ここまで攻略したキャラのBAD ENDの確認。
よく考えたら、5人とも個別ルートに入ってからはストレートにエンディングまで辿り着いてたな。なんとも奇跡的と言うか^^;

5人のBADでいちばん気になってるのは、クドのルート。
何となく含みの残る終りだったので、まだ何かあるのだろうかね。

その後は、5人の個別ルートをフルスキップで、もう一度大まかな流れを確認。
クドと小毬のルートでは微妙に変化があったな。つか、鈴の途中で終わったルートに入ってるか入ってないかで、他のキャラの個別ルートに変化があるんだろうね。この2人は、鈴ルート行く前に終わってたキャラだし。
あとは、美魚のルートにシーン追加されてましたな。一度クリアして入りなおさないと見れないわけかな。

さて、ここまででCGは52%収集完了。
小毬、葉留佳、美魚、のものはとりあえず揃っているかと思う。
クド、来ヶ谷、のものが若干不足してるが、とりあえず保留としておこう。

では、次は本当に鈴のルート再びということになります。
今回はここまでw
スポンサーサイト

【電撃文庫 6】 シニガミノバラッド アンノウンスターズ

シニガミノバラッド アンノウンスターズ
ハセガワケイスケ

同著者の作品に「しにがみのバラッド」というのがある。メインキャラのモモとダニエルの基本的な設定はほぼ一緒なのだが、性格的な部分は雰囲気の異なるものになっている。

意志の力を反映して、現実に影響をもたらす”幻魔”という石。話の中では、その石で、自分の意志の力を暴走させてしまう人。それに対して、モモは意志の裏にある、人の弱さといった部分に触れ、気持ちに変化を与えていく。

普段は無茶な発言のモモだが、人の心の奥底に触れるような発言も多い。
ちょっとやさしくなれる物語です。

シニガミノバラッド。アンノウンスターズ。 (電撃文庫 は 4-17)シニガミノバラッド。アンノウンスターズ。 (電撃文庫 は 4-17)
(2008/09/10)
ハセガワ ケイスケ

商品詳細を見る
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。