スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電撃文庫 14】 いつか、こいまち!

いつか、こいまち!
長谷川昌史

主人公、一ノ瀬真哉は親の仕事の都合で親戚の家にお世話になる事に。
そして、転校した先の学校で、隣の席になった香野甘楽は恋のカミサマでした。

2人を中心として、物語は進んでいくが、ちょっと淡々としてたかなぁという印象。
もうすこし、盛り上がりが欲しかったかなぁ。。

あとは、キャラ設定をもっと生かして欲しかった。
結末は意外性があると思うが、特に真哉と莉奈は結局どうすんの?って感じ。

でもまぁ、一応読み切りだし、読みやすいので、さくさくと読むにはちょうどいいかな。
もし続きがあるなら、気になる所です。

いつか、こいまち! (電撃文庫)いつか、こいまち! (電撃文庫)
(2008/05/10)
長谷川 昌史

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【新書記録 2】 就活のバカヤロー

就活のバカヤロー 企業・大学・学生が演じる茶番劇
光文社新書 著:石渡嶺司、大沢仁

ぱっとタイトルを見て面白そうだったので、買ってみた。

世界的な金融危機で、これから就活は厳しくなっていくと言われているが、現代の就活について、サブタイトルにある3者の視点から考察した本です。

内容としては、著者の視点から見た就活のバカバカしさを書いたものになっている。ただ、これから就活をする3回生とかにとっては、新たな視点を得るという意味で、読んでみると面白いとは思う。
第1章の就活生はイタすぎる、の項目など、自分がどのように見られるのか、ちょっとした参考程度にはなるだろう。

また、各ページ欄外にあるミニ情報も、読んでみると興味深いものはある。
文章は非常に読みやすいので、軽く読めると思います。

就活のバカヤロー (光文社新書 378)就活のバカヤロー (光文社新書 378)
(2008/11/14)
大沢仁石渡嶺司

商品詳細を見る

【電撃文庫 13】 ラッキーチャンス!3

ラッキーチャンス!3
有沢まみず

強力な霊能者で”ごえん”使いの外神雅人と、元疫病神で現在は福の神として活躍中のキチによる、ラブコメの第3巻。

今回も、雅人とキチとその周りのキャラとで、色々波乱がw

雅人がいつも以上に不幸に見舞われたり、鏡の低俗霊によって、いろんなキャラの見た目と中身が入れ替わったり。。

メインの話は、雅人とキチによる温泉への小旅行。まぁ、雅人が霊的な依頼を受けて、そのために温泉に行く事になったわけで。。そこに、キチのことを調べている霊的捜査官の天草沙代が突如現われて・・。
ま、温泉ということで、サービスシーン満載でお届けされております。
沙代は面白いキャラだと思います。

雅人とキチの物語はまだまだ続きそうですw

ラッキーチャンス! 3 (3) (電撃文庫 あ 13-22)ラッキーチャンス! 3 (3) (電撃文庫 あ 13-22)
(2008/05/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る

【プレイ記録】 リトバスEX その12

残りのCG回収作業中ですw

最初に鈴のシーン+CG回収。
Refrainを進行していくと、最後の方で新たに選択肢が増えてましたね。片方は、最初にクリアした時のエンディングへと繋がってました。で、もう一方では、同じようにエンディングに繋がっているけど、その間にシーンとか追加されてましたね。
まぁ、元々おまけみたいなものですから、特別話の流れに関わってくるようなことはなかったですね。というより、強引にシーン追加するだけのための展開のようにも感じましたが^^;

次に、笹瀬川のシーン+CG回収。
特に選択肢も増えてるわけではなかったので、どっかで分岐するんだろうとは思いましたが・・。
あれは分からんでしょw
かなり意外な部分で、シーンへの分岐が決まっていたので、そのルートに繋がるまでに何度やり直したことやら。でもまぁ、無事に回収は済みました。こちらも、とりあえずシーンのために何とか選択肢から繋いだんでしょうかな。
一応、シーンへの選択肢からの伏線的要素もうまいこと回収してるのがなんとも(笑
このルートに限って、理樹が意味を見出した上で、最後の選択肢が出てきますね。相思相愛です。

それから、クドのシーン+CG回収。
こちらも、鈴同様に最後の選択肢が増えてたので、それ選べば回収は出来ました。他2つとちがって、これはこれで、一応は一つのEDとして成り立ってますね。このED最後からは、トゥルーエンドの後の余談的な話に繋がっていくのでしょうかね。
よくよく考えればクドだけですね、エンディングのスタッフロール後に話がまだ続いてたの。まぁその辺も、分かる気がします。
このED自体は、何かが解決したわけではないが、先に繋がる話だなと思います。クド自身の選択と、理樹の考え。この辺が微妙な心理差で交錯してますけど、人の意思決定の難しさがよく伝わってきました。やっぱり、何かを”決める”ことは大変なことです。


さて、CG回収率98%。残りは来ヶ谷が1枚と、沙耶が数枚ということになります。
シーンは、沙耶が1つ不足。
集め切れるでしょうかね。特に沙耶・・・絶対難しいっての(  ̄_ ̄)

11月の書籍購入

~電撃文庫~
みずたまぱにっく。③
灼眼のシャナⅩⅦ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない

11月18日追加
~新書~
就活のバカヤロー 企業・大学・学生が演じる茶番劇

【電撃文庫 12】 リリスにおまかせ!2

リリスにおまかせ!2
麻宮楓

リリスにおまかせ!の2巻目です。
前作に比べると、平坦な感じで最後まで話が終わってしまいましたな。なんかもう少し盛り上がりが欲しかったような気がします。

話としては、文化祭が行われます。その中で色々とドタバタすることがありますが、それによってリリスがまた一つ成長していく様子は見てて面白いかなぁとは感じます。

委員長の宮坂(実は○○)の扱いひどすw その存在が、報われる日は来るのだろうか。

続編でもっといい話になっていくことを期待。

【電撃文庫 3】 リリスにおまかせ!

リリスにおまかせ! 2 (2) (電撃文庫 あ 25-2)リリスにおまかせ! 2 (2) (電撃文庫 あ 25-2)
(2008/09/10)
麻宮 楓

商品詳細を見る

【電撃文庫 11】 最後の鐘が鳴るとき

最後の鐘が鳴るとき
電撃文庫記念企画

コラボ小説第3弾。15周年のぶっちぎりフェアも終わりですなぁ。

今回はMW(マザー・ホワイト)学園でのお話。第1弾と第2弾を混ぜたような感じだろうか。
第1弾同様、それぞれの話は独立している。
けれども、第2弾同様、世界観は全く同じ中で展開されている。

いきなり、人体模型の動く話から始まったのは正直驚いたが、やはりどれもが上手く物語展開されている。
独立してるとは言えども、それぞれの話に別の話の主人公出てきたりで、コラボらしさの出てる一冊だったかと感じる。

個人的には、NICE GAYの話は特に面白かった。なんという唐突なカミングアウトw
それでも、なんか友人ていいなぁと思うww

一番最後の、卆形式~マヨイガハレルヒ~、他の話のネタバレ満載です。
この学園の秘密がすべて?分かる展開になっております。
どんなことがあっても、人間には希望があるんですよ、ええそうですよ。

いろんなタイプの話が一度に読めるので、またコラボ小説企画がある事を楽しみにしたいもんだ。

【プレイ記録】 リトバスEX その11

最後になりました、笹瀬川のルート。

このルートで思うのは、儚き最期の夢と再会、とでも言えるかな。

このルートに入るまでに随分時間かかりました^^; どうやったらフラグ立つのか中々分からなかったですよ。。

とりあえず、全員の中で一番唐突過ぎる展開だったとは思います。まぁ、ルートクリアすれば、別に納得はいく展開ですけど。
笹瀬川が、鈴に対して敵対心を燃やしていた理由もこのルートで大体分かりますね。

結局、ルート途中で核心となる謎は大体解けてしまって、終わりまでの展開はほぼ分かってしまいましたな^^; でもまぁ、とてもやさしい「想い」が感じられる話だったかなぁと思います。
俺も、こんなふうに想ってもらえる人間になれればいいのですが・・・。

これでひとまず全員の攻略はひと段落です。
CG回収率90%、シーン不足数4。ということで、まだまだ完了には程遠かったりするわけで。。バトル関連などで見てないイベントとかもまだあるでしょうし、残りの回収をこれから進めていかないといかんですな。
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。