スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電撃文庫 11】 最後の鐘が鳴るとき

最後の鐘が鳴るとき
電撃文庫記念企画

コラボ小説第3弾。15周年のぶっちぎりフェアも終わりですなぁ。

今回はMW(マザー・ホワイト)学園でのお話。第1弾と第2弾を混ぜたような感じだろうか。
第1弾同様、それぞれの話は独立している。
けれども、第2弾同様、世界観は全く同じ中で展開されている。

いきなり、人体模型の動く話から始まったのは正直驚いたが、やはりどれもが上手く物語展開されている。
独立してるとは言えども、それぞれの話に別の話の主人公出てきたりで、コラボらしさの出てる一冊だったかと感じる。

個人的には、NICE GAYの話は特に面白かった。なんという唐突なカミングアウトw
それでも、なんか友人ていいなぁと思うww

一番最後の、卆形式~マヨイガハレルヒ~、他の話のネタバレ満載です。
この学園の秘密がすべて?分かる展開になっております。
どんなことがあっても、人間には希望があるんですよ、ええそうですよ。

いろんなタイプの話が一度に読めるので、またコラボ小説企画がある事を楽しみにしたいもんだ。
スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。