スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記 1】年末の過ごしかた。

昼頃からNHKのラジオでアニソン三昧を聞いております。

現在20時半。AIRの鳥の詩が聞こえてます。

紅白聞いてるよりよっぽど面白いわ。。

併せて、vipのスレ覗きながら状況見てるけど。

曲によってはかなりの勢いでksk

星間飛行の辺りとか、容量落ちしたのが10スレくらいあったわぃ。

さて、まだまだアニソン聞きつつ、新年を待ちましょうか^^

 20:45~
まさかのみくるキャラソンww不意うちすぎる。。
そしてキャラソンww

続きを読む

スポンサーサイト

【電撃文庫 18】 リセットワールド3

リセットワールド3 僕らが創るべき未来
鷹見一幸

リセットワールドの完結編。この話のもとになってる、時空のクロスロードシリーズは個人的にお気に入りです。

この世界は、驚異的な罹患率と致死率を持つ病気が流行し、18歳以上の大人達が死に絶えた世界で繰り広げられる物語。
現実で、そんなことが起きた時、残された子どもたちがどのようにして生き抜いていくのかを描いていいるので、現実の制約にもとづいています。

で今回は、世界に秩序を取り戻して、世界を再構築しようと頑張る熊谷コミュニティと、無法者の集まりである西東京協和国との争いのお話。

戦いの中にある、それぞれの人の考え方、人の成長、人を愛する気持ち。考えさせられる面は多いですね。

この物語の中心に居るのが、慎吾という男の子と、矢上という女の子。2人の気持ちの成り行きにも注目ですね。

一応の完結ですが、やっぱり世界のこの先はまだまだ気になりますなぁ。

リセット・ワールド〈3〉僕らが創るべき未来 (電撃文庫)リセット・ワールド〈3〉僕らが創るべき未来 (電撃文庫)
(2008/12/05)
鷹見 一幸

商品詳細を見る

【電撃文庫 17】 ラッキーチャンス!4

ラッキーチャンス!4
有沢まみず

早くも4巻ですなぁ。

今回は、校長のサモン=時次郎の知り合いであるマクリエール里子という占い師による託宣によって、雅人たちの間にひと波乱。

占いの託宣によって、それぞれの思いにしたがって、ドタバタ劇が発生。しかし実は占いの結果は・・。

今回は雅人の活躍らしい活躍は余り見られなかったすな。ついでに、その不幸さも際立った印象はなかった。次の巻ではどんな災難に巻き込まれるのかを楽しみにしたいところw

少しずつ変化していく、二ノ宮良子の心理。この思いは友情?恋?

今回も出てきた、天草沙代。ツンデレ系のキャラが定着してきましたね。勝手に釘宮ボイスが再生されて困る。あとなぜか、前作に引き続き全裸になってしまったりするけども、作者の趣味?

だんだんと、複雑になっていく恋愛模様。どんどんとラブコメ色が強くなっていきますなぁ。
さて、最後に出てきたローソクの意味する所は・・。

【電撃文庫 13】 ラッキーチャンス!3

ラッキーチャンス!〈4〉 (電撃文庫)ラッキーチャンス!〈4〉 (電撃文庫)
(2008/10/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る

【プレイ記録】 沙耶の唄

saya.jpg


ネットでは、短いけども人気の高い一作。

一般常識的な視点で考えれば、これほど猟奇的な話も無いだろうと思う。しかしながら、常識を排して考えれば、これほど一途な話も無いだろう。
ネット上のレビューなんかの書いてる内容がよく分かった気がします。

我々が見ている世界、当たり前のようにある世界だが、ふとした事で壊れてしまう危うさを持っている。
世界が壊れて見える、主人公、郁紀
壊れた世界の中で唯一正常に見える少女、沙耶。

最初の方で、沙耶がどのような存在であるかは分かるけども。それでも、後半にいくにつれて重なる思い。そして同時に、私達の見ているような普通の日常からは踏み外れて行く。
一度世界から外れてしまうと、戻る事は出来ない。
外れた世界の中で、紡がれていく2人の物語は、じっくりと味わってみるとその思いに色々と考えさせられる気がします。

選択肢2つで、エンドは3つ。クリアは非常に簡単です。
やはり、沙耶と郁紀によって、新しい世界となっていくエンドが個人的には好きですね。

状況が状況ではあるが、こういう恋愛もアリなのでしょうね。。

しかし、青海は報われないキャラだったな・・・・。

てことで、クリアですw

【電撃文庫 16】 みずたまぱにっく。3

みずたまぱにっく。3
ハセガワケイスケ

みずたまぱにっく、第3巻。
聖アンジェリカ女学院中等部の「薔薇の団」4人組と、水田マシロが織り成す物語。

今回は、薔薇の団の一人、藤間陽向を中心として話が進んでいきます。
陽向、不思議系であり、特技は立ったまま寝ることw

そんな陽向とマシロは、薔薇の団4人が住む寮の管理人アサミ子におつかいを頼まれることになり、一緒に出掛ける事に。
ところが、そのおつかいは波乱のきっかけでした。

陽向と花向。2心同体と言える2人。
2人の心に触れて、マシロはまた人と関わることの楽しさを知っていきます。

文章と言うよりは、詩のような感覚で書かれた文体が、すっきりと心の中に入ってくるような感じがします。ちょっと、読んでみて心温まる時間をどうぞ^^

みずたまぱにっく。〈3〉This is MIZUTAMASHIRO!! (電撃文庫)みずたまぱにっく。〈3〉This is MIZUTAMASHIRO!! (電撃文庫)
(2008/11/10)
ハセガワ ケイスケ

商品詳細を見る

12月の書籍購入

~電撃文庫~
タロットの御主人様6
リセットワールド3
断章のグリムⅨ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない2
リリスにおまかせ!3
世界平和は一家団欒のあとに6

~雑誌~
電撃MAGAZINE vol.5

12月23日追加
~他ラノベ~
いつか天魔の黒ウサギ①

【プレイ記録】 リトバスEX その13

久しぶりのプレイ記録

とりあえず、リトバスEX、CG100%到達。流石に、沙耶の別ルートに関しては、分岐が多すぎるので、攻略サイト頼りに進行しました。。

来ヶ谷のCG回収。
まぁ、普通に再度進行してみると、最後に選択肢が一つ増えてましたね。ひとつは、前と同じENDへ。でもう一つは、世界の秘密を理解したからこそのENDと言ったところか。
夕日をバックにした姉御、圧巻ですw

沙耶ルート再び。
攻略サイト頼りに、進めていきましたが、理樹がだんだんとアホに見えてくるようにw
アホになった理樹も、これはこれで面白いです。
んで、リプレイに入った時点でCGは100%到達。でも、まだ沙耶のシーンが残ってるので、さらに進行。

シーン回収だけなら、普通にリプレイ終えて、再び最初からやればいいが、その前に寄り道。
スクレボENDの確認です。
理樹とともに、沙耶までもアホになって、最後は○に目覚めますww 製作者もよくこんなこと考えたな。
でもって、部長倒して、世界を維持するゲームマスター交代。そのまま世界が展開されたら、どんな世界が出来上がるのか、ちょっと気になる所です。

寄り道から戻って、リプレイを終え、シーン回収。
基本的展開は変わってないが、ところどころ理樹の台詞がアホなものにw
特別な展開はこれと言って無いので、本当に回収だけでした。

ここまで来て、終わりとしたいが、ネットで少し話題になってた筋肉END未確認と言う事で、それを見るために進行。
筋肉は世界を救うwってな具合に、筋肉が世界を席巻。みんなが洗脳されていく様子は見ててワロタ。
あと、無駄に壮大すぎますwww


とりあえず、これで存在するであろうENDはすべて確認できた事になるのだろうかな。
しかし、まだバトル関連で見れてないイベントもあるはずだから、クリア(仮)って事にしておきます。

【電撃文庫 15】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
伏見つかさ

発売した時には、興味は持ったけどとりあえず資金的に保留にしてた本。その後、ネットでの評判が割りといいみたいなので購入。

帯に乃木坂春菜の絵が付いてて、何でだろうとは思ったものの、読んでみて納得。確かに、話の展開として、設定的に近しいものはあるっすね。
ただ、中に出てくるキャラのイメージは大分異なりますが。

かなりの美少女であり、文武両道、モデルもこなす妹、桐乃。
妹からはゴミのような目つきで見られる、平凡な兄、京介。

この2人の心理変化、特に兄の側の心理を追っていくと、その微妙な心理に結構考えさせられる部分も多かったかなぁと思います。妹の可愛さよりも、兄貴のかっこよさを感じるような作品だったかなぁという感じです。

兄の視点から物語は語られているので、妹の内面心理に関しては、文章描写から推測していくしかない。けれども、最後に見せた姿、あれが妹の本来の姿なんでしょうかねぇ。それまでは、世間体を気にしつつずっと気を張って生きてたけど、そのプレッシャーが少し和らいで、素の自分を一瞬だけ出せたのでは、などと想像してみます。

12月の新刊で、続きが出るようですので、是非とも読んで見ようと思います。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。