スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電撃文庫 22】オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣

オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣
沖田雅

オオカミさんシリーズの第7巻目。
タイトルに番号無いから、分からなくなりますw

だんだんキャラが増えてきて、記憶が追いつかなくなってきました。

今回はまず、亮士くんと、愉快な紳士さん達によるお話からスタート。
7巻まで来て、亮士くんは人間として成長したのか、人間として墜ちたのか、甚だ分からなかったりしますw
んで最初のこの話、紳士のみなさん、やっぱりダメですねw
ものすごい真剣に語ってますけど、内容は問題アリアリ。。
ここまで、堂々としてると逆にすごい気がします。

次は、雪女(ゆきめ)さんの過去に関する話。
この人、亮士くんのおばに当たる人物で、亮士くんの住むアパートの管理人。
過去にも何度か出てきてますね。詳しく知りきゃ、過去の本をw
話自体は、雪女さんとその夫、若人さんとの馴れ初め話ですけど、流石のトンデモ展開でしたね。夫は、出会ったと言うより、拾ったと。www

3つ目は、亮士くんのスキルを生かした、ぶっちゃけ盗撮話w
亮士くんの特殊スキルとして、気配を完全に消し去ることが出来る、というわけ分からん設定があったりするわけですが、それを完全にダメな方向に使っちゃった話。。
フリマでとある物を入手するため、亮士くんが御伽銀行メンバーの写真を次々と撮っていくわけですが、まぁ、最後はバレちゃいますよねぇw
でもまぁ、必死になる気持ちも分からないでもないかも^^

最後は、なぜかオオカミさんと亮士くんがラブホに・・って話。
当然ですが、18歳未満お断り、的な事は起こりませんよw
ま、この本までの時間経過の中で、2人の心理がどのように変わってきているのかを感じる一つの話しにはなったかなぁと思いましたね。
とはいえ、まだまだ先は長そうです。。


そんなこんなで、この話はどこまで続くのでしょうかねww
スポンサーサイト

2009年2月の書籍購入

2月ももう終わるのに。。
すっかり書くの忘れてたw

~電撃文庫~
灼眼のシャナⅩⅧ
雪蟷螂
ほうかご百物語4
アクセル・ワールド1 -黒雪姫の帰還-
パララバ -Paralell lovers-
ロウきゅーぶ!

~他ラノベ~
いつか天魔の黒ウサギ2

~雑誌~
電撃MAGAZINE vol.6

【情報? 1】ハルヒちゃんとか。。

Youtubeの角川公式チャンネルで公開されてますね。
ちゅるやさんも一緒に。。

つーか、本当なら13日の22時配信だったようだが、出来上がらずに遅れたようね。。
ネット見ればいろんな反応が出てきてるわ。

動画を埋め込もうと思ったけど、無理みたいなのでアドレス貼り。
若干高画質になるように、アドレスいじってます。

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=v9Lj0lF9Lao&fmt=18

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」第一話
http://www.youtube.com/watch?v=BRahhupBFuY&fmt=18

「にょろーん☆ちゅるやさん」そのいちっ
http://www.youtube.com/watch?v=gDqxaaVNFbg&fmt=18



まぁ、なんつうか公式のMADっすよね。ww
素晴らしくグダグダです^^

【新書記録 3】まじめの崩壊

まじめの崩壊
ちくま新書     著:和田秀樹

タイトルと、和田秀樹さんの本ってことで買い。。

内容は、人間を大きく2つのタイプに分けて、現代社会の問題を分析しています。
今の日本人が、昔のまじめな雰囲気からは外れてきている。その理由を精神科医の著者の視点から見ているのだが、非常に分かりやすいと思った。
個人的には納得のいく内容であるし、今の現代社会に誰もが感じている事柄を理解するには、ちょうどいいと思う。

まじめである事がバカみたいに思われてる現在は、憂うべき状況である。日本人の昔ながらのまじめさというのは、決して無くしてはいけないと思う。そのためにも、現状をしっかりと考え直してみることは必要であろう。

読みやすく、非常に勉強になりました。

まじめの崩壊 (ちくま新書)まじめの崩壊 (ちくま新書)
(2009/01)
和田 秀樹

商品詳細を見る

【電撃文庫 21】リリスにおまかせ!3

リリスにおまかせ!3
麻宮楓

引き続き、3巻目です。
今回の時期はクリスマス。
悪魔なのに、クリスマスパーティの実施ってのも、まぁ気にしないことにしよう。

新しく、御堂ヒカルってキャラが最初に出てきます。まぁ、このキャラも最終的には愛沢悟と同様に、誰かの生まれ変わりだったりします。
でもって、リリスに対して交際を申し込んでくると・・。
展開が唐突だが、こんなもんでしょw

そんな、ヒカルに対してなぜか敵意を見せる愛沢。
そして、クリスマスパーティの中で2人はリリスを巡って対決する事に。

対決の結果は、読んでみてのお楽しみってことで。

しかし、普通の出来事に対する、リリスの解釈が毎度ながら面白い。よくまぁ、そういう方向に考えられるなという気がしますわ。
さて、リリスを中心としたラブコメ。次はどのような展開を見せてくれますでしょうか^^
(今回の挿絵、サービス多くね(笑))

【電撃文庫 3】リリスにおまかせ!
【電撃文庫 12】リリスにおまかせ!2

リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
麻宮 楓

商品詳細を見る
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。