スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ記録】シンフォニック=レイン その3

では、al fineのシナリオを進行っと。。

このシナリオでは、トルティニタの視点から、トルタルートをそのまま辿っていくことになります。
で、話の頭から、これまで語られなかった事実がどんどん出てきて、少しずつ話の内容が補完されていきます。ま、トルタルートでの伏線回収編ってことでしょうか。

トルタの視点で見る事により、トルタルートで何を考えていたのかが分かります。
そうして、色々明らかにしながら卒業演奏までは終了。
そこから、話が分岐し、2つのエンドに向かいます。
一方は、トルタルートのエンドを、そのままトルタ視点に置き換えたもの。
そしてもう一方、こちらが真のエンドと言えるでしょうか。ただその終わり方は、切ないものがあったように感じます。
で、オールクリアということになります。まぁ、話も大体繋がったわけですし。

しかし、まだ終わりじゃないよ
al fineまでクリアしても、エンドはまだもう1つ残ってます。
というわけで、al fineで最後まで続け、da capoで初めに戻ってみましょう。。

クリス視点の話にもどって、再スタート。。
すると、これまでには無かった分岐が出現。どうやら、これで最終シナリオへ。

で、最終シナリオは、ゲームのマスコット的キャラである音の妖精フォーニを中心に展開。
クリスの住む部屋にいて、クリスにしか見えない。そして、出たり消えたり。
結構謎の多いキャラ、で多分一番の萌えキャラだったわけですが、その謎が解けていきます。

そして、最後は本当にGOODエンドと言える結末に。。何だか安心したような気分になります。
最初は、ただただ鬱々としたゲームでしたけど、最後はきっちりまとめてきましたかな。
良くできた展開であったと思います。

これで、全エンドが揃った事になるはずだから、全クリアということで良いでしょう。。
~fine~

クリア後。
各キャラの名前の意味や、ゲーム中に出てきた曲の歌詞の解釈
この辺にもいろいろ、伏線あったりして、中々興味深かったり。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。