スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電撃文庫 22】オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣

オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣
沖田雅

オオカミさんシリーズの第7巻目。
タイトルに番号無いから、分からなくなりますw

だんだんキャラが増えてきて、記憶が追いつかなくなってきました。

今回はまず、亮士くんと、愉快な紳士さん達によるお話からスタート。
7巻まで来て、亮士くんは人間として成長したのか、人間として墜ちたのか、甚だ分からなかったりしますw
んで最初のこの話、紳士のみなさん、やっぱりダメですねw
ものすごい真剣に語ってますけど、内容は問題アリアリ。。
ここまで、堂々としてると逆にすごい気がします。

次は、雪女(ゆきめ)さんの過去に関する話。
この人、亮士くんのおばに当たる人物で、亮士くんの住むアパートの管理人。
過去にも何度か出てきてますね。詳しく知りきゃ、過去の本をw
話自体は、雪女さんとその夫、若人さんとの馴れ初め話ですけど、流石のトンデモ展開でしたね。夫は、出会ったと言うより、拾ったと。www

3つ目は、亮士くんのスキルを生かした、ぶっちゃけ盗撮話w
亮士くんの特殊スキルとして、気配を完全に消し去ることが出来る、というわけ分からん設定があったりするわけですが、それを完全にダメな方向に使っちゃった話。。
フリマでとある物を入手するため、亮士くんが御伽銀行メンバーの写真を次々と撮っていくわけですが、まぁ、最後はバレちゃいますよねぇw
でもまぁ、必死になる気持ちも分からないでもないかも^^

最後は、なぜかオオカミさんと亮士くんがラブホに・・って話。
当然ですが、18歳未満お断り、的な事は起こりませんよw
ま、この本までの時間経過の中で、2人の心理がどのように変わってきているのかを感じる一つの話しにはなったかなぁと思いましたね。
とはいえ、まだまだ先は長そうです。。


そんなこんなで、この話はどこまで続くのでしょうかねww
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。