スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ記録】シンフォニック=レイン その2

引き続き、サクサクとプレイ中
ひとまず、3人のGOODとBADそれぞれ確認するまでは行きました。

トルティニタの次に攻略したのがファルシータのルート
ゲーム終盤までは、優等生のファルシータの信頼されてる面やちょっと茶目っ気のある面などを見ながら、良くある感じの話しなんだろうかな。。と思ってたわけです。
このまま進めばいい感じのエンドになるのかな。そう信じていた時期もありました。

しかし、卒業演奏までもうすぐといったところで
話のベクトルが180度反転しましたよ。
正直展開に頭がついていかなかった。そっからあとは、重い雰囲気の中、最後まで終了。
この展開さえ見てなければ、正直なところGOODな感じのままだったのかなぁと思いました。。


で、残りの一人リセルシアの攻略。
最初はほとんど話しくれませんが、時間が経つにつれ少しずつ話をしてくれるようになってきます。そして、次第に彼女の置かれる立場がはっきりとしてきます。その中で、彼女の父親の存在が重要な意味を持っています。
複雑な事情をもつ彼女をクリスが支えるようにしながら時間が過ぎていき、卒業演奏まで辿り着く。
卒業演奏が終わり、そのまま何も無ければ良かったのでしょうが、
何も無いわけが無いでしょw
案の定、もうひと波乱の後、GOODとは到底言えない、GOODエンドが終了。


ま、3人終わってみて、結局最後は良いと言えるエンドにはならんわけね。
しかしまぁ、このままみんな鬱なだけで終わられても後味は悪すぎます^^;;

てことで、新たにゲームを始めようとすれば、別のシナリオが追加されてる様子。
ま、トルティニタのルートの伏線放置しっぱなしってことは無いでしょうから当然だろう。。

てことで、今度は al fine(アルフィーネ) と書かれたシナリオを進める事にします。
イタリア語で、意味は「終りまで続けよ」ってことみたいです。
じゃ、終りまで続けてやろうじゃないですかw
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。