スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年2月の書籍購入

2月ももう終わるのに。。
すっかり書くの忘れてたw

~電撃文庫~
灼眼のシャナⅩⅧ
雪蟷螂
ほうかご百物語4
アクセル・ワールド1 -黒雪姫の帰還-
パララバ -Paralell lovers-
ロウきゅーぶ!

~他ラノベ~
いつか天魔の黒ウサギ2

~雑誌~
電撃MAGAZINE vol.6

【情報? 1】ハルヒちゃんとか。。

Youtubeの角川公式チャンネルで公開されてますね。
ちゅるやさんも一緒に。。

つーか、本当なら13日の22時配信だったようだが、出来上がらずに遅れたようね。。
ネット見ればいろんな反応が出てきてるわ。

動画を埋め込もうと思ったけど、無理みたいなのでアドレス貼り。
若干高画質になるように、アドレスいじってます。

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=v9Lj0lF9Lao&fmt=18

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」第一話
http://www.youtube.com/watch?v=BRahhupBFuY&fmt=18

「にょろーん☆ちゅるやさん」そのいちっ
http://www.youtube.com/watch?v=gDqxaaVNFbg&fmt=18



まぁ、なんつうか公式のMADっすよね。ww
素晴らしくグダグダです^^

【新書記録 3】まじめの崩壊

まじめの崩壊
ちくま新書     著:和田秀樹

タイトルと、和田秀樹さんの本ってことで買い。。

内容は、人間を大きく2つのタイプに分けて、現代社会の問題を分析しています。
今の日本人が、昔のまじめな雰囲気からは外れてきている。その理由を精神科医の著者の視点から見ているのだが、非常に分かりやすいと思った。
個人的には納得のいく内容であるし、今の現代社会に誰もが感じている事柄を理解するには、ちょうどいいと思う。

まじめである事がバカみたいに思われてる現在は、憂うべき状況である。日本人の昔ながらのまじめさというのは、決して無くしてはいけないと思う。そのためにも、現状をしっかりと考え直してみることは必要であろう。

読みやすく、非常に勉強になりました。

まじめの崩壊 (ちくま新書)まじめの崩壊 (ちくま新書)
(2009/01)
和田 秀樹

商品詳細を見る

【電撃文庫 21】リリスにおまかせ!3

リリスにおまかせ!3
麻宮楓

引き続き、3巻目です。
今回の時期はクリスマス。
悪魔なのに、クリスマスパーティの実施ってのも、まぁ気にしないことにしよう。

新しく、御堂ヒカルってキャラが最初に出てきます。まぁ、このキャラも最終的には愛沢悟と同様に、誰かの生まれ変わりだったりします。
でもって、リリスに対して交際を申し込んでくると・・。
展開が唐突だが、こんなもんでしょw

そんな、ヒカルに対してなぜか敵意を見せる愛沢。
そして、クリスマスパーティの中で2人はリリスを巡って対決する事に。

対決の結果は、読んでみてのお楽しみってことで。

しかし、普通の出来事に対する、リリスの解釈が毎度ながら面白い。よくまぁ、そういう方向に考えられるなという気がしますわ。
さて、リリスを中心としたラブコメ。次はどのような展開を見せてくれますでしょうか^^
(今回の挿絵、サービス多くね(笑))

【電撃文庫 3】リリスにおまかせ!
【電撃文庫 12】リリスにおまかせ!2

リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
麻宮 楓

商品詳細を見る

【ラノベ 2】いつか天魔の黒ウサギ1

いつか天魔の黒ウサギ900秒の放課後 富士見ファンタジア文庫
鏡貴也

友人から薦められて、読んでみました。

話の展開としては、正直まだまだ分からない部分が多すぎる。。何と言うか、全体が、次巻以降へのプロローグのような印象を受けましたね。
ま、大量の伏線はこれから少しずつ回収していくのでしょうな。

んで・・・
ヒメアという最古の魔術師と、彼女と契約をしている鉄大兎。
この2人が中心となってるのですけど、ヒメアの大兎への思いが、読んでて切なくなるというか、純粋と言うか・・・。。
最初の時点では、大兎自身は契約の事は全く記憶からは飛んでます。ただ、意識の奥底には残ってる様子。
事故をきっかけにして、大兎はヒメアから与えられている自分の能力に気付き、ヒメアの事を思い出していくわけです。

こういった、ファンタジーはそれほど多く読んだことは無いので、ちょっと新鮮な感じ。
2巻も既に発売されてるようですし、また近々買って読む事にしましょう。

いつか天魔の黒ウサギ1  900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ1 900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)
(2008/11/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。